余命1カ月から
生還した奇跡の医師

保田 賢児
公式サイト

37歳のとき末期の悪性腫瘍が見つかり余命1カ月と宣告されながら、健康療法、瞑想、マインドフルネス、伝統医学、精神医学などを学び実践することで奇跡的に治癒した現役医師が、人生をより良く送るためのヒントをお伝えしています。

 

 

Story

 

僕は整形外科医として公立総合病院に勤務し多忙ながらも充実した日々を過ごしていました。

当時37歳の私は、仕事の面では外科医として円熟の時期を迎え、プライベートでは二人の子宝に恵まれ、外から見れば公私ともに順風満帆な日々を送っていました。

しかし実際には、仕事では目標としていたレベルに到達したことでモチベーションを失い、いつ終わるとも知れない日々の激務に追われ家庭や人生を犠牲にしていることに、閉塞感を感じていました。

心の中で「病気にでもなれば、この苦しみから救われるのかな」と思うようになり、周囲にも「このままだと心か体のどちらかが壊れると思う」とこぼしていました。
そんななか慢性的な疲労感と体調不良を感じ病院で精密検査を受けたところ、担当医から信じがたい言葉が告げられました。

「胸部に巨大な悪性腫瘍が見つかりました。心臓と大動脈、右肺に絡みついているので手術はできません。余命は1ヵ月だと思います。今のうちに身辺整理をしておくように。」

この時感じたのは悲しみでも絶望感でもなく「これでやっと休める」という安堵感でした。

それほどまでに追い込まれていたんですね。

また常に全力で生きてきたので、人生に悔いはないと思え、冷静に死を受け入れることができました。
ところが時間とともに残される妻や幼い子供たちの悲しみ、苦労が思い浮かんできました。

「もっと生きて守り続けたい、せめて自分の存在が子供たちの記憶に残るまでは生きたい」という強い思いが生まれてきました。そして生きるためにできることは全てやると心に決めました。

まずは奇跡的治癒に関する書籍や論文を手当たり次第に集め、分析を行いました。

その中から直感的、医学的に良いと思われるものを取り入れ、実践していきました。

5か月におよぶ入院生活で抗がん剤治療を受け、奇跡的に治癒することができました。

もちろん主治医の先生はじめ医療スタッフの懸命な治療のおかげもありますが、自ら実践した健康法、メンタルケア、マインドフルネスも功を奏したと確信しています。

命を与えられたことで使命を与えられたと感じ、自らの経験をおなじような悩み、苦しむ人に還元しようと決意し、情報発信を始めました。

 

Mission

 

 

与えられた人生で、自分の経験を社会に還元し、

みんなが幸せになる手助けをする

 

 

コンテンツ一覧

 

 

書籍を出版しています

生命力の磨き方

 

アマゾン

https://www.amazon.co.jp/dp/4434224573/ref=cm_sw_r_tw_dp_U_x_7.gGEbNS21F7T @amazonJP

 

楽天ブックス

https://books.rakuten.co.jp/rb/14539424/ 

 

紀伊国屋書店

https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-01-9784434224577

 

チャンネル登録お願いします

youtubeチャンネル

 

保田賢児youtubeチャンネル

 

 

健康を手に入れ人生を豊かにする方法を無料で学べます

人生を好転させるセルフヘルスケア
7ステップメールセミナー

今ならここでしか手に入れることができないの無料特典PDFプレゼント先着100名にご用意しております!

             

特典1. 奇跡的治癒をした人に共通する思考法

特典2. 食事するうえで大切なルール

特典3. 生命エネルギーを生み出す呼吸法

特典4. 運動を無理なく続けられるスキル

特典5. 自然治癒力を呼び覚ます方法

特典6. 伝統医学のエッセンス

 

今すぐ受講申込する方は下のフォームにお名前、メールアドレスを入力し、「受講し特典を受け取る」をクリックしてください。

人生を好転させるセルフヘルスケア7ステップセミナー
お名前(ニックネーム可)
Eメール

 ※ご登録頂いたお名前、メールアドレスは、個人情報の観点より、プライバシーを安全にお守

 りいたします。

※受講中止、登録解除はいつでも行えます。

※スパムメールの類は一切送りませんのでご安心ください。

 

メールセミナーの詳しい内容はこちら

セルフヘルスケア7ステップメールセミナー専用ページ

 

不安・恐怖・ストレスに対処し、力に変え、
直感・潜在能力を引き出す方法を学べます

ストレスケアクリニックforExecutive

 

不安・恐怖・ストレスは消すべきものではなく潜在能力や直感を引き出し、パフォーマンスを上げるための起爆剤です。今よりもパフォーマンスを向上させたいエグゼクティブの方向けのメール配信サービスとなっています。不安・恐怖・ストレスの正体を解き明かし、活用するスキルを伝授します。こちらも無料ですのでお気軽にお申込みください。

 

今すぐ受講申込する方は下のフォームにお名前、メールアドレスを入力し、「受診する」をクリックしてください。

ストレスケアクリニックfor Executive
お名前(ニックネーム可)
Eメール

 ※ご登録頂いたお名前、メールアドレスは、個人情報の観点より、プライバシーを安全にお守

 りいたします。

※受講中止、登録解除はいつでも行えます。

※スパムメールの類は一切送りませんのでご安心ください。

 

クリニックの詳しい内容はこちら

ストレスケアクリニックforExecutive

プロフィール

 

1976年東京都出身

近畿大学医学部卒業後同大学附属病院、同救命救急センター、大阪赤十字病院、近畿大学附属奈良病院、横須賀市立市民病院などで勤務。

医師でありながら末期悪性腫瘍患者となり余命1カ月と宣告され、奇跡的に生還した。
現在は患者さんとより深い関わりを求め整形外科診療に加え、訪問診療、リハビリテーション医療に携わっている。

 

横浜あおぞらクリニック院長

(一社)全国在宅リハビリ支援推進機構 代表理事

(一社)はっぷ 理事

(株)日本訪問マッサージリハビリセンター 代表取締役